本文へスキップ

薫る養蜂園のはちみつは、東京都檜原村の天然生はちみつです。

電話でのお問い合わせはTEL.090-3348-5788

〒190-0222 東京都西多摩郡檜原村1714-1

薫るはちみつ・ラインナップLINEUP



瓶の種類は3種類になります♪

【小瓶】40g入・【胴長瓶】180g入・【大瓶】500g入


※養蜂園では直接蜂蜜は販売しておりません。 
提携販売店にてお求めください。
宜しくお願い致します。

  『薫るはちみつ』は、女性養蜂家として愛情ゆたかに育てた   山村の宝石です。お花の咲く時期によって香りや味の違う、
   5種類のはちみつをご提供しています。
   (※毎年の採れる花で変わります)
   ※各種、在庫が無くなり次第終了となります。



2017年採蜜・薫るはちみつラインナップ No,1
 
【標高500m付近で採った蜂蜜】
@薫るはちみつ『モミジ・桜・藤』

藤の花
モミジ・桜・藤などの春一番のお花のハチミツ

桜のチェリーの様な華やかなさとジャスミンの様な上品な甘味。春の陽気な柔らかさが口いっぱいに広がるシーズン最初のハチミツ♪


※500g入り瓶はございません

A薫るはちみつ『藤・トチ・菜の花』

トチの花
藤・トチ・菜の花などの5月中旬頃のお花の蜜。

トチの華やかな香りに藤の爽やかさと、菜の花の強い甘味を感じます。万能な人気の蜂蜜。

B薫るはちみつ『柿・ナツハゼ・エゴノキ』

ナツハゼ
6月初旬に咲くお花の蜂蜜。

爽やかでマイルドな口当たり、果実のような円やかで程よい甘味が口に広がります。蜂蜜好きに好まれる味わいのある蜂蜜です。

C薫るはちみつ『梅雨の人里(へんぼり)』

ユクノキ
クリやユクノキなど梅雨の時期に咲く、檜原村人里(へんぼり)のお花の蜂蜜。

ハーバルで爽やかな夏の花が集う味。まろやかな深みも有り芳醇な味の蜂蜜。料理や紅茶に蜂蜜の香りを残して味わいたい方へ!

D薫るはちみつ『栗・イタチハギ』 2016年蜂蜜

イタチハギの花
6月初夏のお花の蜂蜜(熟成蜜)

コクと深みが際立つ美味しさ。少し癖がありますが、メープルの替わりや焼菓子&料理のアクセントに使うとGood!


2017年採蜜・薫るはちみつラインナップ No,2
 
【標高700m付近で採った蜂蜜】

@薫るはちみつ『桜・藤・菜の花』

菜の花
桜、藤、菜の花などの春のお花のハチミツ

チェリーの様な華やかなさ、ジャスミンの様な上品な甘み、菜の花のまろやかさが特徴でファンも多いハチミツです♪



※500g入り瓶はございません。

A薫るはちみつ『フジ・トチ』
料理イメージ








トチの花
藤・トチなどの5月のお花のハチミツ。

花の香りが強く口の中でフローラルただよう蜂蜜です。アイスやかき氷・ヨーグルト等、そのままかけて味を楽しんで欲しいハチミツです。

B薫るはちみつ『栃・アカシア』
料理イメージ








ニセアカシアの花
ニセアカシアがメインにトチ等との5月のお花のハチミツ。

サッパリとして爽やかなハチミツ。今年は甘味も強くクセが無いので色々な料理に合わせやすいです。日本人が最も好むスタンダードなハチミツです!

C薫るはちみつ『柿・アカシア・オオバアサガラ』

オオバアサガラの木
6月初旬に咲くお花のハチミツ。

まろやかで深みが広がりますが同時にサッパリとしていてクセの無い味です。食べやすく何にでも合う万能なハチミツです。

D薫るはちみつ『夏至の花々』

ウツギの花
ウツギやオオバアサガラなど夏至の季節に咲く
お花のハチミツ。

まろやかで甘味が強いのが特徴です。サラッとしているのでヨーグルト、紅茶・コーヒー等に混ぜやすいハチミツです。お菓子つくりにも♪



店舗イメージ


薫る養蜂園


〒190-0222
東京都西多摩郡檜原村1714-1
TEL: 090-3348-5788
FAX: 042-588-5788

※養蜂園では直接蜂蜜は販売しておりません。販売提携店にてお求めください。


お問合せメールでのお問合せ

★リンク