本文へスキップ

薫る養蜂園のはちみつは、東京都檜原村の天然生はちみつです。

電話でのお問い合わせはTEL.090-3348-5788

〒190-0222 東京都西多摩郡檜原村1714-1

薫る養蜂園のご紹介concept

檜原村(ひのはらむら)ってどんなところ?

店内イメージ
























薫る養蜂園がある東京都檜原村は都内唯一の村(島しょ部除く)です。
檜原村は標高500〜750m、村の90%以上を森林で覆われています。
しかもその土地のほとんどが急斜面で蜂場に車が入らないので人力でかついで世話をしています。

東京いえど、標高の高い山間部のため冬は毎晩氷点下。
気温は−10℃になることもありミツバチさんも厳しい自然の中頑張っています。

檜原村には栃や栗などの実がなる木々が多く、その自然の恵みを頂いています。
野生の動物にも会わない日はない位、いつも間近にいます。
こんなところが東京!?というくらい山深い山村ですが、手付かずの自然が沢山残っています。




山村の宝石「薫るはちみつ」

料理イメージ



















『薫るはちみつ』は熱処理をしていない天然の酵素や栄養成分が
 ぎゅっ!と詰まった生の蜂蜜です。


できる限り自然のハチミツをお届けしたいと思っていますので、ときどき花粉や表面のクリーミーな泡(生ハチミツならではの天然酵素です)や蜜ロウなどが入ってしまっているかもしれませんが、そのまま召しあがっても問題ありません。

※50度以上の高温で温めますと、どんどん栄養成分が減っていきますので、できれば
 常温で食して頂けると生ハチミツの良さが味わえます。



薫る養蜂園のみつばちさん

食材イメージ


















みつばちさんは心優しい生き物です。


いじめたりしなければお尻の針で刺す事はありません。
みつばちさんは家族のために、朝から日が暮れるまで一生懸命働き、家族のために沢山の敵と戦い、1ヵ月という短い一生を終えます。巣箱の中の何万という数のみつばちさんは皆、心をひとつに家族を守っています。
私たち養蜂家もみつばちさんの為に、病気になっていないかなー、巣箱は綺麗かなー、ご飯はちゃんと集めてきているかなーってお世話をします。そして秋にはみつばちさんを襲いに来るスズメバチという天敵から守ってあげます。

人間とみつばちさんは共存共栄する仲間なんです。

だから養蜂家がみつばちさんを守ってあげるかわりに、時々ハチミツを分けてもらいます。ところでみつばちさんが集めて来たはちみつだけど、
みつばちさん1匹が一生に集めるハチミツはたった小スプーン1杯以下にしかならないんですよ。小さな小さな体で一生懸命集めた貴重なハチミツを、私も丁寧に採って『薫るはちみつ』として皆さんにお出ししています。だから皆さんにもみつばちさんの命の1杯を一滴もムダにせず召し上がって頂けたら、とっても嬉しいです。


店舗イメージ


薫る養蜂園


〒190-0222
東京都西多摩郡檜原村1714-1
TEL: 090-3348-5788
FAX: 042-588-5788

※養蜂園では直接蜂蜜は販売しておりません。販売提携店にてお求めください。


お問合せメールでのお問合せ

★リンク
檜原村

檜原村観光協会